生きていくことが面倒になる

生きていくことが面倒になる

精神的に追い込まれると生きていくことが面倒になる

借金のこと、また借金以外のことでもそうですが、精神的に追い込まれると、考えるのが嫌になる。
現実逃避の一つだと思います。
とにかく、自分が抱えている問題について考えたくない。
たとえば、借金の問題なら、以下のように。
月末の返済はどうしよう。
返済したら、生活できなくなる。
足りない分はどうしようか?
というようなことがずっと続く。
常にお金の心配をしていなければならない。
朝から晩、起きてから寝るまでなので、きつい。

 

そして、さらに追い込まれると、もう生きていくことが面倒になってきます。
自分が抱えている問題について考えるくらいなら、いっそのこと、死んだほうが楽かな、と思えてきます。
鬱症状の一つでしょう。

 

実際に自殺しようというところまではいかないのですが、「もう死にたい」と何度も思います。
どこまで本気なのかはわかりません。自分が本気で死にたいと思っているのかどうか、そんなことも考えたくない。
とにかく、ため息をつきながら、「もう死にたい。死んだほうが楽」と思うのです。

 

この状態は、なんらかのきっかけで気持ちが切り替わるまで続きます。
たとえば、開き直るとか、駄目元でやるだけやってみるかなどです。


ホーム RSS購読 サイトマップ